WindowsVista覚書

WindowsVista Ultimateを導入して問題になったものを覚書しておく。

グラフィックカードの助言

mixiで知り合いより助言を受ける。
Aeroを使う場合、NVIDIAなら7600以上、RADEONならX1600以上が推奨とのこと。
(現在使っている FX5600 Ultraではちょっと...とのこと;_; )

Windowsメール

アカウント管理

Outlook Expressでは、それ自身が複数のメールアカウントに対してログインして利用することが(も)可能だったが、このような利用方は廃止。Vistaの1ユーザに対してWindowsメールも1アカウントのみ。
ただし、複数のSMTPアカウントを使い分ける、複数のPOPアカウントにアクセスすることは(同一フォルダに入ってしまうけど)可能。

メッセージルール

設定したメッセージルールの適用される順番は下から順のよう。メッセージルールの適用順番は要注意

hosts等、Windowsのシステム設定にかかわるファイルの読み書き

hostsの書き換えを行おうとしてわかったのだが、書き換えを行うエディタを「管理者として実行」しなければならない。

IPv6について

インターネット接続環境でVista自身がIPv6をしゃべってもあまり意味をなさない気がする。いま現在、インターネット上にあって直接IPv6しゃべれる環境って少なすぎるもの。
特にNTT西日本のフレッツ光プレミアムで「CTU設定」などを行おうとするとVista自身が直接「CTU設定」ページとしゃべろうとしてつながらないよう。
その場合は、LAN接続→プロパティ→インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)をOFFっておけばよい。

こんな解決方法もあります。(情報thanks > luke)
http://wiki.limitation.info/index.php?Windows%2FVista%2FIPv4%C4%CC%BF%AE%A4%F2%CD%A5%C0%E8%A4%CB%A4%B5%A4%BB%A4%EB%CA%FD%CB%A1
http://entne.jp/tool/toollist/000102.php

Media PlayerのDRMコンテンツ再生時のエラー

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\DRM内のファイルをすべて削除。
(不可視ファイルがあるのでそれも削除)

コマンドプロンプトでtelnetがありません

普段はputtyでtelnetやらsshで接続しているのでなんら問題なしなのですが、ときおり、コマンドプロンプトでtelnetしたいときあるじゃないですか。25とか80とかポート指定してつながるかどうかだけ確認したいときとか。puttyでポートの設定してから接続なんかめんどっちー、即効確認したいんですけどっっ!ってな感じのとき。
で、そのような事態になったわけですが、vistaのコマンドプロンプトで C:\Users\ohneta>telnet とやっても、

'telnet' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

と、いわれてしまう、この悲しさ。
『Vistaとうとうtelnetを捨てたか...』なんて思いが一瞬よぎったが、なんのことはない。セキュリティ的にアレなので隠してあるのだろうな。

[コントロールパネル] →([プログラム]→) [プログラムと機能] を開き、左側の「Windows の機能の有効化または無効化」を選択。
すると「Windowsの機能」ダイアログが開くので、そこで 「Telnet クライアント」をチェックして[OK]をクリック。(ちょっと時間がかかる場合があります)

これで、コマンドラインからtelnetが使えるようになりました。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-30 (日) 22:36:35 (145d)