#freeze
* BeagleBoard [#m5b0a661]
CPUはARM Cortex-A8なCPU TI OMAP3530を採用。非常にコンパクト。Linux(Angstrom/Debian/Ubuntu/Android等)のポーティングが行われている。 2010年現在現行はリビジョンC4
消費電力2W以下。USB付き~
~
と、これだけなら国内でも製造販売されている組み込みボードとあまり変わりはないが、この採用CPUは
C64x+ DSPとグラフィックアクセラレータのPowerVRを内蔵しており、ボードでDVI-D出力を持っている。
(コネクタ形状がHDMIなのは御愛嬌)~
このおかげ(?)で、いろんなOSをうごかすことができ、OSのサポートがあれば、USBタイプのEthernet UnitでInternetへの接続が可能になっている。(Linuxなど)~
~
つまり、このボードにUSBキーボード、USBマウス、USB EthernetをぶらさげてDVI-Dなモニタを接続するだけで、フルスペックなデスクトップLinuxが実現できる(ただしARMバイナリ)。

** 拡張性 [#s938608d]
***USB [#g26b424b]
マウスとキーボードと無線LANのトングルを繋いで同時に動く、[[これ>http://www.pro.logitec.co.jp/pro/g/gLAN-TXU2H3B/]]が一番お手軽に拡張できる。
 
***Zippy2 [#u723921f]
仕様は[[ここ>http://elinux.org/BeagleBoard_Zippy2]]を参照、入手は[[ここ>http://dkc1.digikey.com/us/en/ph/Micrel/zippy2.html]]で可能。(99ドル)~
以下の機能が拡張できます。
-100BASE-T Ethernet (4bit幅のSDIOによる拡張)
-UART
-SD/MMC Card Slot
-RTC
-I2C (5V仕様)
-EEPROM

***LCD2 [#e1f43709]
H.Y氏開発の4.3インチの液晶パネルLG-Philips LB043WQ1とI/F基板のセットです。
[[ここ>https://specialcomp.com/beagleboard/BeagleLCD2.htm]]で個人輸入可能 (149ドル)~
専用アクリルケースも売ってます。 Zippy2とはヘッダーの取り付け面が逆なので同時使用は物理的に不可。
-画素駆動信号の結線
|~LCD|~Dir|~接続先|~コメント|h
| P12-P5(Red[7..0])| ← |DVI Data[23..16]|ボード上で1.8→3.3Vに変換して駆動|
| P20-P13(Green[7..0])| ← |DVI Data[15..8]|ボード上で1.8→3.3Vに変換して駆動|
| P28-P21(Blue[7..0])| ← |DVI Data[7..0]|ボード上で1.8→3.3Vに変換して駆動|
| P30(Data Clock)| ← |J5-P16 (DVI CLK+)|ドットクロック(45+480)dot x (14+272)Line x 60Hz時で約9MHz|
| P31(PON:Display Controller ON/OFF)| ← |J3-P14 (McBSP1_CLKX)|DEN/DataClock入力開始し10mS以上経った後でDEN変化直後250uS以内にオン(L→H)させること|
|~|~|~|但しDEN/DataClockを入力開始した後30mSを超えてはいけない。 |
|~|~|~|この制御線に関係なくバックライトは常時点灯するのでBacklight LED Control線を制御すること。|
| P34(Data Enable)| ← |J5-P17 (DVI_DEN)|水平同期(45dot相当) と 垂直同期(14H相当) の複合信号|
|Backlight LED Control|←|J3-4(McBSP3_DX)|Hで点灯、たぶんPWM制御も対応?(未確認)|

-タッチパネル~コントローラー間の結線
|~Touchパネル|~Dir|~接続先|h
| P37(TouchScreen Top)| → |TSC2046-P3|
| P38(TouchScreen Left)| → |TSC2046-P4|
| P39(TouchEcreen Bottom)| → |TSC2046-P5|
| P40(TouchScreen Right)| → |TSC2046-P2|

-タッチパネルコントローラー~BeagleBoard間の結線
|~TSC2046|~Dir|~OMAP接続先|h
| P16(Clock IN)| ← |J3-p20(McBSP1-CLKR)|
| P15(Chip Select)| ← |J3-p16(McBSP1-FSX)|
| P14(Data IN)| ← |J3-p12(McBSP1-DX)|
| P12(Data OUT)| → |J3-p18(McBSP1-DR)|
| P11(Pen IRQ)| → |J3-P22(McBSP1-FSR)|

** 入手性 [#q0e27cb5]
DigiKeyでの入手が簡単。$149。(14,000円程度/2009-01-20現在)~
Mouserでも入手できるらしい。~
~
入手したので遊んでみた。(2009-02-25~)~
[[BeagleBoard ハードウエア]]~
[[BeagleBoard ソフトウエア]]~
~
** 情報 [#z668a972]
[[オフィシャルWEBサイト>http://beagleboard.org/]]~
~
参考にさせてもらったWEBサイト~
http://tech.cerevo.com/blog/archives/tag/beagleboard

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS